奥多摩日本語学校奥多摩日本語学校

パートナーシップ

未来ある留学生の養成を通して
社会に新しい価値を創造するために。
パートナーシップを。

当社ではオープンイノベーションを推進しており、国内外の企業や研究機関、個人の方々とパートナーシップを組むことで、これまでにない新しい価値を創造することに積極的に取り組んでいます。

互いのリソースやアイディアを融合させてより大きく社会に貢献していけるパートナーとの出会いと創造を大切にしたいと考えています。
是非お気軽にお問い合わせください。

私達の強み

優秀な外国人ITエンジニア人材の確保

 主にアジア圏を中心に理系上位大学を卒業した優秀な学生を選抜し入学させています。選抜された留学生に対して、日本語教育やプログラミングの教育、日本企業の商習慣等の研修行い、卒業後に即戦力として活躍できる人材育成を行っています

日本語教育の体制

 当社グループは現在、日本(栃木・東京)、ベトナム(ハノイ・ホーチミン・ダナン・ハイフォン・フエ)、フィリピン(マニラ、セブ)、インドネシア(ジャカルタ)の4カ国10拠点で日本語学校の運営を行っています。常時1,200名を超える学生に対して日本語教育を行っています。また海外拠点では、現地進出する日系企業向けのビジネス日本語講座も実施しております。 取引実績:株式会社大林組/株式会社日立製作所/株式会社 きんでん /JUKI株式会社/パラマウントベッド株式会社 等

海外ネットワーク

 2011年より日本語学校や専門学校、大学向けに海外留学生の紹介斡旋事業を開始し、現在拠点展開をしているベトナム、フィリピン、インドネシアの学生を中心に学生紹介や日本留学フェアの主催を行っています。
取引実績:広島大学/富山大学/立命館大学/東京国際大学/神奈川工科大学/佐野短期大学/ヒューマンアカデミー株式会社/学校法人新井学園 赤門会 等

奥多摩町と共に進める地方創生プロジェクト

 奥多摩日本語学校は奥多摩町の掲げる「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に則って、人口減少の克服と地方創生に向けた目標を自治体の方や住民の方々はもちろん、多くの想いを共有する方々と共に達成していく長期プロジェクトです。
まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF)

現在以下のような内容のプロジェクトを
実施中、また予定しています。

  • 先端IT技術者の養成プログラムの構築
  • 海外からの採用予定社員の日本語養成
  • 非エンジニアのスタートアップ企業経営者とのミートアップイベントの開催
  • 校舎スペースの一般提供による奥多摩日本語学校事業のPR活動
  • 空き家の再活用による観光客誘致施策

パートナーシップに関するお問い合わせはコンタクトよりお願いします。